久々の上皇

2017年12月07日(木)6:54 PM

 現在の天皇陛下の退位が2019年4月30日に決まりました。約200年ぶりの上皇です。天皇陛下が終身になったのは、明治天皇からです。それ以前は、いつ退位してもよく、上皇が出家すると、法皇と呼ばれました。平安時代には、上皇や法皇が力を持つ院政の時期もありました。今は、太平洋戦争後の憲法で国民の象徴となり、政治的な実権はないので、上皇になっても、美智子様とお二人で、ゆっくりされることでしょう。天皇陛下は70歳の誕生日会見で、人生で一番良かったことは、皇后と結婚したことと、おっしゃいました。ロイヤルおのろけです。初めて民間から皇室に入られた美智子様は、いろいろなご苦労があったようですが、それも吹き飛ぶお言葉だったでしょう。「どんなときでも、私の立場を理解し、支え続けてくれました。」とおっしゃいました。結婚がゴールではなく、そこから生活が始まるので、幸苦労をともにするわけです。会員になられると、お見合いを申し込むとき、お相手のプロフィールで考えますが、どんな人と会えるか、お付き合いして結婚し、どんな家庭を作っていくか、ご本人様次第です。こればかりは、ご縁です。会員様のお幸せを願ってやみません。


  |  

過去の記事

草加結婚情報はMCSAに加盟しています。(協会No.1603001)

草加結婚情報は日本仲人連盟NNRに加盟しています。(No.4844)