ダイアナ妃

2017年11月16日(木)10:55 AM

 ウイリアム王子に素敵なお妃がきたり、王子、王女が生まれたりと、おめでたいニュースを聞くたび、ダイアナ妃に見せたかったと思ってしまいます。どれだけ喜んだでしょうか。二人の王子を本当にかわいがっていたし、20年前に亡くなったときは、まだ36歳でした。少年だった王子たちが痛々しく、あまりにもかわいそうでした。王族だろうが何だろうが、母は一人、あんな形で亡くすなんて、どれだけ辛かったかと思います。ウイリアム王子自身が、キャサリン妃にダイアナ妃の指輪を渡したり、母に、妻や子供たちに会って欲しかったと言ったり、どんな祖母になったか想像しているようです。ダイアナ妃が日本にきたとき、まさかチャールズ皇太子と仲が悪いとは思いませんでした。別居、離婚になったとき、戸籍上、王子たちの親でなくなることを悩んでいたダイアナ妃に、ウイリアム王子が「立場がどうなっても、ママは僕のママだよ」と言って、離婚を決意したそうです。昨日、ジョージ王子が生まれたときの記事を読んでいたら、ダイアナ妃を思い出してしまいました。似たことを思う人がいるようで、ネットにダイアナ妃がジョージ王子を嬉しそうに見ている合成写真まであります。ヘンリー王子がウイリアム王子のことを、「地球上でただ一人、何でも話せる相手」と言っていました。似た立場で、同じ気持ちを共有してきた兄弟なのだなと思いました。これからも、ウイリアム王子一家やヘンリー王子を見守っていると思います。


  |  

過去の記事

草加結婚情報はMCSAに加盟しています。(協会No.1603001)

草加結婚情報は日本仲人連盟NNRに加盟しています。(No.4844)